スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 

月と聞いて、あなたは何を想像しますか?

月は、夜空に煌めく時に丸く、時に弓のような光。
月は、地球の衛星であり、最も地球に近い天体。
アポロ。うさぎ。狼男。ススキ。
月と聞いただけで、様々なものが浮かんできます。

日本では、ツクヨミと呼ばれる神の伝説があります。
天照大神と共に生まれ、天照大神は太陽の女神ですが、ツクヨミは夜の神とされます。
漢字で書くと、「月読」「月余美」「月夜見」「月讀命」などと表記され、月の神体化されたものである事は明らかです。

月見れば 千々に物こそ 悲しけれ わが身ひとつの 秋にはあらねど
めぐり逢ひて 見しやそれとも わかぬ間に 雲隠れにし 夜半の月かな
心にも あらでうき世に ながらへば 恋しかるべき 夜半の月かな



このように、月は昔から、人々の心を魅了し、様々な歌に詠まれています。
月は、今も昔も変わらずに、人々の上にあり、夜空を照らしています。
平安、いやそれ以前、昔々の世界であればあるほど、夜の世界に月の大きな存在感があったのでしょう。

これは、あるお話の前説なのですが…続きはまた後日。



スポンサーサイト
21:20 | 雑記
comment(1)     trackback(0)

 心からのご冥福を

死んじゃいましたね…。


格付けサンデージャポンもなんか、ものたりなかった。


おもしろくて、でもまっすぐで、


少なくとも日本芸能界に不必要ではなかった。


色々批判されてたけど、この人がいるとTVが面白かった。
19:59 | 雑記
comment(0)     trackback(0)

 心機一転といきます。

なりお久しぶりです。
放棄…はい、放棄しておりました(/へ\*)
というか、ブログの存在を忘れていました。
まったく、恥ずかしいを通りこして呆れる限りです。

日よりブログのタイトルを
『読書人』から『音楽と文学に生きる』に変更します。
前から、「読書人」っていまいちに思ってたんですよね(笑)
新しいタイトルのそんなにカッコイイものではないですが…。

楽と文学に生きるでは
もちろん今までの「読んだ本の紹介。名言から学ぶ人間模様」はそのままに。
音楽という新たなるジャンルに、話題を広げて行きたいと思っています。

れからの更新に期待していただければうれしいです。
それでは、テスト期間が終われば...また(笑)
11:04 | 雑記
comment(0)     trackback(0)

 1000ヒット感謝!!

とうとう、カウントが1000に達しました。

みなさん、ありがとうございます。
これからも、本を紹介し続けます。

最近は、高校の宿題が忙しくて、本が読めません。
あっ!! じゃあ、このブログも『読書人 by.高校生』ですね。 
12:24 | 雑記
comment(2)     trackback(0)

 合格報告!!

えっと、最近、更新できなかったのは…。
なんか、忘れてました…。
ごめんなさい。

えっと、皆さんに報告します。

高校合格しました。
なんか良く分かんないけど、倍率は3倍~4倍の間だったから、無理だと思ってけれど、なんか合格しまた。

では!!
15:23 | 雑記
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。