スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 本の読み方?

本の読み方』と題して、本が好きになる方法を紹介していこうと思います。

まず、本が嫌いな人へアンケートをとった結果です。

Q.なぜ本が嫌いですか?
A.字を読んでも良く分からないか46%
 字を読むのがめんどくさいから15%
 テレビの方が面白いから13%
 その他24%

結果からみると、良く解りますが…
『字を読んでも良く分からないか』と『テレビの方が面白いから』という人たち59%が、活字を読んで、頭で想像するのが、苦手だと言うことです。
これは、慣れの問題なので、本を読んで慣れるしかありません。

では、どのようにすると、頭で想像するのが簡単になるのか…?
方法は、色々とありますが、その中の2つほど紹介します。

『知っている話の原作を読め!!』
 
    
言葉の通りです。この方法だと、想像しなくてもいいですよね。
初めて本を読むには、かなりオススメの方法です。

『登場人物を知っている人だと思え!!』

この方法も、かなり画期的です。
薬師寺涼子の怪奇事件簿 6 クレオパトラの葬送 前編 (6)

たとえば、田中芳樹さんの『薬師寺涼子の怪奇事件簿』シリーズをたとえに話をすると、主人公の薬師寺涼子は【美人】で【かっこいい】女性です。
僕は、この前結婚した、藤原紀香さんがぴったりだと思います。(個人的な考えなので、違っていたらごめんなさい。)

そう考えて読むと、かなり頭で想像しやすいとおもいます。

一度おためしあれ!!

バーナー
人気blogランキング

スポンサーサイト
17:56 | 本の読み方
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。