スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 天使がくれたものシリーズ/Chaco









天使がくれたもの
ライン
太陽と月
君がくれたもの




【評価】★★★★☆

【あらすじ】
高校生活を満喫する舞。その中で繰り広げられる、涙あり笑いありの友情、恋愛。
しかし、すれ違いばかりの舞とカグ。やっと結ばれそうになったのに…。

【感想】
携帯小説の分類では、かなり完成度の高いものの1つではないかと思います。

舞の切なくもどかしい気持ちが鮮明に描かれています。
ノンフィクションだけあって、登場人物の感情が、肌で感じられるし、手に取るように分かります。
そして、この小説の一番の共感点は『すれ違い』です。
かなり共感できる部分がありました。
まるで、自分を客観的に見ているかのような小説です。

しかし、一気に読み終わった後に何か残ったような気がしません。
なんというか、文章を永遠とつなげ、【付き合う】⇒【別れる】を繰り返しているだけ…。
ラストのシーンでそれが一方的に終わる。そんなかんじで、小説の魅力はあまり感じられませんでした。

ちょっと、もの足りない感じがしました。
が、しかし、この小説は小説の世界に足を踏み入れるのにはちょうどいいと思います。



バーナー
人気blogランキング

スポンサーサイト
19:43 | 恋愛
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://book13.blog94.fc2.com/tb.php/14-52e46d32
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。