スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 涼宮ハルヒの憂鬱/谷川流

涼宮ハルヒの憂鬱

【評価】★★★★☆

【あらすじ】
キョンことこの物語の主人公(本名不明)が、出会ったのは普通の人間には興味がないと宣言した、かなり美人の涼宮ハルヒ。
ハルヒの知らないところで、かなりやばい事が…。

【感想】
まず、謝らなければなりません。
涼宮ハルヒファンの皆さん、谷川流さん、ハルヒさん...
ごめんなさい
ただのオタク向けのストーリだとばかり思っていました。

しかし、読んでみるとかなり反省しました。
はじめの方は、だたのわがままなハルヒと中心とした、学園ものかと思っていました。
それはそれで、おもしろいです…。

小説が進行していくにつれて、だんだんと非常識な出来事が起こっていきます。
キョン(主人公)は、僕と同じ通常人間です。
キョンの視点で見た一人称小説でありながら、最後まで飽きさせない文章力に感激します。

そして、何よりこの小説の魅力は、学園SFライトノベルでありながら青春というテーマを難なく描いている点です。
学園SFでありながら、学園青春小説でもある。これこそ、ライトノベル界における革命ではないかと思います。

SFと言うと、重たいイメージがありますが、この小説は読みやすいので、あまり重さは感じられませんでした。
オタク向けではないことをここに証明&保障します!!

バーナー
人気blogランキング
スポンサーサイト
11:44 | ライトノベル
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://book13.blog94.fc2.com/tb.php/24-8b1e2956
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。